月笙堂とは

院長プロフィール

院長画像

院長:茂木 啓将(もぎ けいすけ)
1988年 四川省四川大学留学開始
中国医師 気功家

葉陰堂師より気功法教授開始
四川省成都市康復医院にて研修開始
楊式太極拳 第四世伝人
何其松師より伝統太極拳の教授開始
1998年 月笙堂開業、現在に至る
筋診断協会基礎実技・理論指導員、
人体科学会会員

院長ご挨拶

「気」を科学的に分析すると遠赤外線、磁気、電磁波、低周波、光、静電気などの物理的エネルギーがどれも微量ですが検出されます。

しかし、これらを人工的に再現してみても「気」と同じ物にはなりません。そこに生命活動を活性化する情報が乗って人体に影響を及ぼすのではないかと考えられています。
また、中国では「気」とは宇宙の万物を構成する根元物質であって、この結合の仕方によって万物万象の形態が出来上がり、物心現象の源になると考えられています。そして中国医学では、「気・血」「陰陽」「臓腑」「経絡」などの調和、均衡が取れた状態を「健康」とし、ある一線を越え自然に元の状態に復元できない状態に陥ることを「疾病」と言います。
気功法を行う上では特に邪気(*病気を起こす元になる悪い気)を取り除き本来の滞りのない気の流れを取り戻すことを意識しています。手指を身体に触れて邪気の滞っている部位を特定します。
大半のお客様が、初回から体覚的に気を感受します。回数を重ねて感受出来るようになる方もいます。暖かい、風のよう、ピリピリする、痺れる、熱いなど様々な感じ方をするようです。また、中には経絡などの知識が全くない方が、経絡図通りの循行経路を言ったりすることもあります。

月笙堂の施術Q&A

どのような施術をするのですか。
身体という「生命場」に歪みが生じた「病気」という状態を、手指を用いた「手当て」で「場」の秩序性を高めて身体本来の感受性を取り戻し、新陳代謝を盛んにするために施術を行います。代表的な施術の手順は次の通りです。

1)カウンセリング
2)筋診断法による経絡調整
3)バイオレゾナンスによる測定と波動調整
4)中国経絡手技法による経絡調整
5)必要に応じて症状に合った運動法、気功法など指導

どのような方が利用していますか。

男女比率は、女性60%、男性40%です。年齢的には最年少2才のお子さんから最高齢90才の方まで幅広く、いらしていただいております。
利用者の職業は、会社員、自営業、美容師、教師、介護福祉士、音楽家、ダンサー、スポーツ選手など様々です。

どのぐらいで改善されますか。
当然のことですがその方の症状の程度、病歴の長さによります。
施術者自身が驚くほど早く結果が出る事もあります。最初のカウンセリングの時点で、お客様の考え、希望をお聞きするようにしていて、施術者の考え方と差がある場合は最初にお伝えします。
施術を受けるペースは、ひどい痛みを伴う症状の場合、週2回程度。多くの方が最初の1,2ヶ月は週1回のペースで来ていただきます。健康自主管理の目的の方などは、最初から月1回程度です。
平均的な施術時間はどのぐらいですか。
症状によりますが、約45~60分です。
初回はカウンセリングなどもありますので約1時間15分用意しています。
痛くないですか。
痛くはありません。リラックスしていただくため、また筋肉を余計に緊張させないようにするためにも痛みのない施術を行っています。
一つの例として施術中眠ってしまうお子様も多いです。

月笙堂は医療機関ではありません。したがって治療行為を行うことはできません。

また、重篤な症状については医師の判断を仰ぐことをお薦めする場合もございます。

月笙堂は血流と経絡の流れを改善することで自然治癒力を高めるという

中国医学の手技を民間療法として施します。

茂木先生

一人で悩まずに、ぜひ一度月笙堂の施術をお試しください。
昔から病は「気」からといいます。
たくさんの方が月笙堂の施術で健康な身体を取り戻しています。
薬に頼らない健康な自分を。

月笙堂

お問い合わせ・ご予約☎0463-21-5959完全予約制

メールでのお問合せ